顔の印象を変えたい

目元に触れる女性

2種類の治療法がある

顔は人の印象を決める部位ですが、目は特に顔全体の印象を決める場所と言われています。一重と二重がありますが、現在二重が理想の目元と言われており、二重整形を受けたい希望者は多くなっています。二重整形には2種類の手術法があり、それぞれ効果期間やメリットは異なります。1つが埋没法と言い、糸をまぶたに通して二重を作る方法です。手術の時間は短いので患者の負担も少なく、痛みも腫れも少ないので人気の手術方法です。人気の理由は切らない事もあり、整形を受ける方には今の状態から完全に脱却する事に不安がある場合も多いです。埋没法では二重から一重に戻す事も可能なので、もしも変えたい時に対応できる手術方法として選ばれています。もう1つが切開法です。二重になる覚悟があったり、強く希望したりする方に適した手術方法と言えます。その理由は切開法では切る事になるので、内出血やダウンタイムも長くなるからです。埋没法よりも強度が高く、埋没法より二重になれると言える方法です。どちらも医師の技術力次第という面もあり、左右差が出ない様にしてもらう必要があります。美容整形外科クリニックは今や全国に多くできていますが、しっかりと症例数を重ねて経験豊かかどうかも確認しておく必要はあります。二重整形手術の方法は2種類あり、埋没法と切開法です。それぞれ手術内容が全く異なるので、費用も全く違います。見た目改善の為の臨床医療は保険が適用されないので、費用は全額自費なので費用がわからないと不安になります。保険が適用されない施術は自由診療と言ってクリニック毎に自由に設定して良い事になっています。それでも相場というものがあり、その範囲内から大きく外れる事はありません。埋没法は糸で二重を作る方法であり、費用は5〜10万円程です。糸で作っているので人によっては勝手に一重に戻る場合もあります。プチ整形である事をしっかり理解しておく必要があります。切開法は脂肪が多かったまぶたが厚い方に適した方法です。一重に戻る可能性が非常に低い事や手術の高度さから費用も10〜20万円になります。幅の広い二重を作れるので、はっきりとした形で仕上がります。二重整形の費用相場は以上の様になりますが、費用でクリニックを選ぶ事はさけた方が良いと言われています。これは安いのを選ぶ事が危険だけではなく、高いから良いというわけでもないという事です。ネットの口コミ評判も鵜呑みにできる程信頼性が高い情報ではありません。実際に足を運んでカウンセリングを受けて判断する事が推奨されています。カウンセリングは無料で受ける事ができます。