魅力ある整形施術

顔に触れる女性

2種類の方法がある

二重整形と一口に言っても、その方法には主に切開法と埋没法の2種類があり、それぞれにメリットが異なるため、整形手術を受ける際はあらかじめそのことを知っておくとよいでしょう。まず「切開法」は、まぶたをメスで切開することによって二重のラインを作るという二重整形であり、さらに全切開法や部分切開法に分けることが出来ます。切開法のメリットは、何と言っても半永久的に二重の状態を維持出来るということであり、本格的な整形手術を望む人に向いていると言えるでしょう。そして切開法は、まぶたが分厚い場合でも自然な二重が作れるというメリットがあるため、埋没法で上手く行かなかった場合などにも向いています。一方の「埋没法」は、メスを使わずに糸を使って二重を作るという方法であり、さらに挙筋法や瞼板法という方法に分けることが出来ます。埋没法のメリットとしては、メスを使わないため気軽に出来るということがまず挙げられ、メスを使うのに抵抗がある人などにおすすめです。それに料金が比較的安く済むこともメリットであり、切開法だと20万円かかりますが、埋没法なら2〜7万円程度で済ませることが出来ます。さらに、もし仕上がりが気に入らないという場合でも、切開法と違ってすぐに元に戻せるということも埋没法の魅力だと言えるでしょう。二重整形を初めて受ける場合は、まずどんな二重にしたいのかというイメージを決めておくことが重要になります。二重にもいろんな形やタイプがあるため、本人がどんな二重にしたいかというイメージを持っていないと、クリニック側としても、どう手術をしたらいいのか分からないからです。クリニックを最初に受診するときは必ずカウンセリングが行われ、本人の希望を聞いた上でどんな二重整形の方法がいいかという提案がなされます。そのためカウンセリングの際に自分の希望を伝えられるように、二重の幅や、深さ、そして角度などを考えてくとよいでしょう。そして具体的にどうしたいか分からない場合は、カワイイ感じかクールな感じかといった全体の印象だけでも決めておくとよいと言えます。ちなみに、二重の角度を平行にするとカワイイ印象になり、末広にするとクールな印象になると言われています。そして、二重整形には切開法と埋没法の2つがあるということを先ほど紹介しましたが、初心者におすすめなのはメスを使わない施術方法である埋没法です。なぜ埋没法がいいのかというと料金が安いということもありますが、何より、気に入らなければ元に戻すことが出来るという安心感があるからです。そのためいきなり切開法を試すのではなく、まずは埋没法で二重整形のお試しをしてみた上で、本格的な整形手術をするという段階を踏んでいったほうが無難だと言えるでしょう。

目元

コンプレックスを解消

一重や奥二重で悩んでいる方、パッチリとした二重にしたいのであれば美容外科クリニックで出来る二重整形がおすすめです。抜糸も必要なくメスを使わずにできる埋没法はダウンタイムも短く気軽に受けられると好評です。

医者

理想の二重の作り方

二重整形は目元を魅力的に見せるツールの一つです。美容外科によって料金設定や規約が異なりますので、必ず契約書には目を通してください。そして納得したのならば契約書にサインをして後日二重整形を行いましょう。

目元に触れる女性

顔の印象を変えたい

美容整形外科では二重整形も古くから行っており、埋没法と切開法の2つの手術方法があります。それぞれ特徴やその後の効果も違いがあり、希望に合致するかどうかはカウンセリングを受ける事で理解する事ができます。費用もそれぞれ違いがあります。

ボディ

理想の二重になるために

二重の美容整形で理想的な二重まぶたを手に入れるためには、手術の種類や特徴、術後の注意点など細かくチェックしておくことが大切です。事前に二重整形に関する正しい知識を得ることで、安心して手術に臨むことができます。